住宅を脅かすねずみを退治|鳩の被害は予想以上にある|駆除業者に対策してもらおう

鳩の被害は予想以上にある|駆除業者に対策してもらおう

女性

住宅を脅かすねずみを退治

鼠

ねずみが苦手でも大丈夫

日本国内にもいろいろな種類の野生動物が生息しており、都市部など人間の住む場所と生息域が重なっている動物も少なくありません。そのような動物は住宅に侵入してさまざまな被害を与えてきましたが、昔から家屋の大敵として最も忌み嫌われてきた存在はねずみです。日本に生息するねずみの中でも住宅に侵入して被害を与えるイエネズミとしては、大きい方から順にドブネズミ・クマネズミ・ハツカネズミの3種類がいます。ドブネズミは本来水回りを好んで住み着きますが、近くに住宅があると餌をあさるために床下や排水口を通じて侵入することがあります。垂直方向の移動が得意なクマネズミは天井裏を走り回り、壁の中などにも住み着いて巣を作る習性を持つ動物です。農村地帯に多いハツカネズミは納屋などによく住み着き、穀物に大きな被害を与えます。最近では都市部を中心にクマネズミが増えていますが、ねずみの苦手な人にとっては自分で退治するのも大変です。そんな人でも害獣駆除業者を利用すれば、どんな種類のねずみでも退治してくれるため安心して生活できます。ねずみ駆除業者は地域住民に代わってねずみなどの迷惑な動物を退治し、侵入経路も塞いでいるのです。

駆除はやっぱり専門業者

ねずみ被害に悩まされている人の中には、市販のねずみ捕りや薬剤を買ってきて自分で退治しようと試みる猛者もいます。きちんとした知識に基いて適切な方法でねずみ駆除を行えばそれほどの費用もかからず自己解決できますが、そう簡単にいかないのがねずみ駆除の難しいところです。仮にねずみを1匹退治したところで、クマネズミの場合は家のどこか見えない場所に巣があって他の個体が残っていると考えられます。餌などの条件さえ整えばねずみは文字通りねずみ算式に増えていきますので、1匹や2匹だけでなくもっと徹底した駆除対策が欠かせません。ドブネズミの場合は床下や排水口などの侵入経路を特定し、二度と侵入されないされないよう穴を塞ぐような防除作業も必要です。そういった点を考えると、ねずみ駆除はやっぱり専門の害獣駆除業者に任せるのが最も無難な解決法だと言えます。害獣駆除業者は強力な粘着式ねずみ捕りを何ヶ所にもわたって効果的に仕掛け、場合によっては殺鼠剤や毒餌も駆使してねずみ集団を全滅に追い込んでいます。それほど徹底したやり方は素人に真似のできないプロならではのテクニックですので、費用をかけるだけの価値は十分にあるのです。